エピソード2 直感って何?

魂が一番最初に肉体がどういう人生を送ろうかと決めて、いろいろ予定したり設計したりしていたり、いろいろな記憶を持っていることはエピソード1でわかったと思います。
 
なら、それを上手く活用して日々を楽しく生きたいものですよね。
 
どうしたら、魂のメッセージや青写真を上手くキャッチして楽しく
生活できるように活用できるのでしょうか。それはですねぇ。
 
「直感を使う」ってことなんです。
 
ありとあらゆる本にこれ書いてありますよね。
 
「直感を信じましょう」って。
 
で、ここまで来て思うわけですよ。
 
「直感って何?」っていう素朴な疑問を。
答えは・・
 
「直接感じること」です。
 
まんまです。ごめんなさい。
でも、それしかないんですよ。
 
では主語に「魂が発信しているメッセージを」と付けます。
 
「魂が発信していることを直接感じること」
 
JUGEMテーマ:スピリチュアル

 
大分それらしくなりましたが、ちょっと足りないので()で補足します。
 
「魂が発信していることを(疑うこと無く素直に)直接感じること」
 
はい。この()内大事です。せっかくの直通電話を
疑わないでキャッチする。これが難しいんですよ。
 
魂(裸の、純粋なプログラム)⇒無意識(OS)⇒(以下ハードウェア)⇒思考/自我←(NEW)⇒脳(肉体命令)⇒肉体反応⇒現実世界への反応
 
このNEWに入ってきた思考さんがですね。思い考えるんです。何を元にというと、そう、無意識さんに蓄積されたあらゆるものです。
 
ではここで思考/自我さんが持っているものを見てみましょう。
 
☆一般常識
☆過去の経験
☆今まで勉強してきたこと など
 
そ う。つまり、「歌手になりたい」というのが魂の青写真だったとして、無意識に歌に反応して楽しんでいるのに。親や先生が周囲の人が「そんな夢みたいなこと 行ってないで就職して普通に無難に生きて欲しい」と押さえ込んだとします。何年も魂は「歌手になる」を実現してほしくて無意識経由で思考/自我にノックをします。「歌手になりたいんだー」と。
 
しかし、「親がそういってきたから」「一般的じゃない」「いつまでも子供でいられない」などと理由を付けてドアを頑なに締めたとします。
 
魂は何度か挑戦して、それでも無理だと「これがあなたの本来の道!」ということを伝えにくるどころか、無意識や思考/自我さんをすっとばして行動に出られるように整えていきます。その感覚が「直感」です。ビビっと来たは直感の第一歩。大切にしなければいけません☆
 
よくパッとひらめいてする買い物は例えば普段自分が着ないようなデザインでもすごく似あって大成功なのに対して、悩んで買ったものはどうもピンと来ない状態になるのもそこが原因。直感の訓練の1つに「ピンと来たら行動に移す。」があります。大抵、魂も思考/自我も納得の行く状態のものなので、直感があった時のものは失敗がありませんね。
 
また、バロメーターとして、直感が上手く働いてるかどうかは「それが楽しいかどうか」で判断することができます。つまり、さっきも書きましたが、直感は魂も思考/自我も満足いって納得して嬉しい状態なので、大抵ワクワクしてるはずです。だからこそ「それが楽しいかどうか」は立派なバロメーターになるんですね。
            
0
                               
                
     
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    menu_03.gif

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    menu_06.gif

    menu_28.gif

    menu_09.gif

    menu_22.gif

    menu_31.gif

    menu_12.gif

    書いた記事数:1569 最後に更新した日:2017/09/02

    menu_15.gif

    menu_17.gif

    menu_20.gif

    qrcode