エピソード0.1 無意識って何 その2

で。さっきの続きですけども。(長くなったので分割した)

無意識を理解する簡単な方法は・・・

ドラえもんの四次元ポケット!です。

JUGEMテーマ:スピリチュアル
はい。さっさとこれに例えたらいいんですけどね。
いいのかなぁと思いまして。まぁ今回はいいでしょう。
もしダメだったら変えます。

いきなり「四次元ポケットです」で終わるとダメなので、
無意識って何?をじっくり読んでから考えたいのは
じゃぁ無意識には何が入っているのか。なんですよ。

☆自転車の乗り方
☆パソコンの使い方
☆人との付き合い方
☆お金との付き合い方
☆天職って何?
☆過去の記憶(前世含む) など

まぁ。残念なことにドラえもんの便利な道具は入ってませんが
ありとあらゆるものが入っています。

で、ここは私の主観ですが、

魂⇒無意識⇒脳⇒肉体反応 だと思っています。

何かしらの根源が無意識に作用して
脳みそに指示を出して身体が反応する。

これだとわかりやすいんですね。(魂は次のテーマね)

つまり魂の命令を聞いて、無意識が働いて、
脳が身体に例えば手をこうやって動かせとか、
ドキドキしろとか、こうやって言えって命令して、
身体はそれを忠実に聞いていると。

で。主たる魂さんの命令を無意識は脳に伝えているだけ・・・

のはずなんですけど。ここで問題が発生します。

魂さんは命令を出しているんですけども
「無意識さん」によって命令をねじ曲げられる場合があります。

魂さんの命令:「およげー」
無意識さんの中にあるいつぞやの記憶:「溺れて死んだことある」

・・ってなると、魂さんは泳いで欲しいのですが・・・
無意識さんは肉体を護るための命令を脳に出します。

無意識さんから身体さんへ:「お前は水を見ると怖くて足がすくむんだ。だから泳げない」

はい。この時点で泳げません。

だって無意識さんは「泳いだら死んじゃう」と思っているわけですから。
防衛反応に徹します。

ここでスピリチュアルヒーリングを行います。(やっとでてきた)

まず大事なのは無意識さんだけが覚えている「溺れて死んだ」を
意識して気がつくことが大事です。

無意識さんが顕在意識(自覚できる表面意識のこと)さんに対して:
「実は昔溺れたことがあってねぇ。」「怖かったんだよねぇ」と。

顕在意識さんや脳さんはここで気が付きます。

「あ。そうなんだ。だから気が付かなかったけど、水から
自分を生きるために守っていたんだね。理由がわかったよ」と。

ここで納得します。納得すると、「じゃぁ過去の原因はわかった。今どうしようね」と
再判断が行われます。「昔は溺れたけど次は溺れないように水泳を習おう。とか。
ライフジャケットを着よう」とか。最初から「納得したから泳げるか」の問には
人によるけど、やり方(泳ぐということに対しての身体の動かし方)が
わからないので、練習は必要かもしれません。(あくまでも個人差があります)

でも、こうやって気がついたら次上手くいく方法が浮き出てきます。
生きるために、この世界で学ぶために、魂さんはいろいろな課題やテーマを
出してくれます。では次はそんな魂のお話♪
            
0
                               
                
     
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    menu_03.gif

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    menu_06.gif

    menu_28.gif

    menu_09.gif

    menu_22.gif

    menu_31.gif

    menu_12.gif

    書いた記事数:1569 最後に更新した日:2017/09/02

    menu_15.gif

    menu_17.gif

    menu_20.gif

    qrcode