こねこの里親さんを募集しています。

こねこ

いつもお世話になっている四日市の晴レカフェさんから相談がありました。こねこの里親さんを探しておられるとのこと。

写真上:●仮名(ミルク)●年齢生後4ヵ月●性別:オス●特徴白の多い白黒、長い尻尾●性格:人懐っこく、食いしん坊。慣れれば抱っこできると思います。●ノミ取りレボリューション6済

写真下:●仮名(ハレ)●年齢生後4ヵ月●性別:オス●特徴白グレー、グレー部分サバ●性格:人懐っこく甘えん坊。慣れればすぐ抱っこできると思います。●左足指先に小さい時にできた傷あり。歩いたり走ったりには支障はありません。●ノミ取りレボリューション6済

連絡先:090-2688-0926 (堀木)

もし、少しでも興味を持たれた方おられましたら、堀木さんまでご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:里親募集
            
0
                               

    【ゲーム観察日記】 ゼルダの伝説スカイウォードソード ★1.5



    あくまでも旦那さんのを見ているだけなので、

    観察している感想ですが、詰め込みすぎて雑。な印象を受けます。

    果たして雑という言葉が当てはまるかはわかりません。

    ただ、何事にもメリハリって必要だと思うのです。

    ☆が5つしか無いので今回の2はあくまでも物語の流れだけ。

    操作性についてははっきりいって0。とさせていただきました。

    一つ一つの武器、動きなどは決して悪いものではありません。

    でも真っ直ぐに歩く、選択していないのに武器が勝手に切り替わるため、

    ボス戦で攻撃できない。などなど、操作性がゲームの爽快感を失わせている。

    味の濃い料理ばかりを詰め込んだお弁当のような作品だな。と見ていて感じます。

    旦那のぶち切れる回数が尋常じゃないのも気になります。

    よほど操作性が悪いのかなぁと思います。普段怒るけどこんなにひどくないので。

    うーーん。私はやりたくないなぁ・・・((^_^;))

    なお。よほど怒ったのか、ウィーリモコンがゴミ箱に捨てられていたのと

    パソコンのキーボードが欠けていたのとよりによって

    人の湯のみが割れてました。日曜日は買い物に付き合ってもらうこととします。(怒)


                
    0
                                 

      恋の還る場所。

       どうしても。忘れられない恋ってありませんか?

      それは別に今その人を好きだとかそういうのではなくて

      思い出すと甘酸っぱい気持になるような

      少し胸が苦しくなるような、そんな恋。

      19から23までしていた恋が私にとってそんな恋なのかもしれないなと

      ふと数日、思い出すことがありました。

      本当に今考えると不器用で、情けなくて、でも精一杯、

      相手の人をただ好きだった恋。遠距離で、いろいろあって。

      たまたま夢に見た次の日。昨日なのだけど、共通の友人と

      じっくり話すことができました。

      節目節目で、その友人(頼れる兄貴なのですが)と話をしてきて、

      「そろそろ卒業してもいいんじゃないか?」と

      初めてそういうことを言われました。

      東京旅行まで、その人のことを思い出すことも無く、

      東京旅行でも、想い出地を訪ねるかと瞬間思ったけれど、
      (相手が東京の人だったので、少しは思い出しましたが・・)

      私は今を生きているわけで・・過去を見る旅をしたわけではないので、

      将棋のイベントに参加して、それで良かったと思っています。

      だから、この恋に前ほど執着していないのは・・

      とても切なかったけど自分で気づいていたこと。

      そしてそれだけ、旦那さんとの今が幸せであると嬉しかったこと。

      ・・・。昨日。セッションがあってその後に引いたカードと、

      ヒーリング中に浮かんだこと。全てがそれに繋がっていたことで。

      一つの大きな大きな出来事が、私の中で完全に消化されたんだなって

      改めて思って。失恋したときはずっとずっと持っているものだと思ってたけど。

      そんな大きな恋が私に教えてくれたたくさんのことに昨日一日で

      まるでこんがらがった糸が解けるように気づいて。

      ちょっとだけやり場がなくなったのでカラオケに行ったら撃沈しました。

      最近、声を張り上げてまで歌っていた高い高音がでなくなってきて、

      アルトに変わってきている自覚はあるものの・・・・

      (て、そこまで無理して高音を歌う必要はないw
       後、英語だと若干変わるのか高音が楽w
       でも基本は低め。歌による?)

      普段低い歌を歌うことが無いので戸惑ってます。

      (ソッチの方が合ってるのは昔から知ってたけどねw
       コーラス部でソプラノやったことないw)

      いろんな気持ちがちょっとごちゃまぜになった昨日ではありましたが、

      今朝起きたら意外にすっきり。雨でよかったなと

      ちょっとだけ思っています。

      さぁ。今日も楽しいことのお誘いが来ています♪

      準備してGO♪


                  
      0
                                   

        東北地方太平洋沖地震

        東北、関東地方の方々

        心よりお見舞い申しあげます。

        遠隔でエネルギー送ります!
                    
        0
                                     

          KOLON FACTORY 体験からイジメについて思う。

           KOLON FACTORYに連絡してください。

          私も昔虐められていたから。少しは気持ちがわかるから。

          ☆やられたこと☆

          ・階段から突き落とされた
          ・掃除を押し付けられた
          ・体育の時ボールを投げつけられ、みぞおちにぶつけ呼吸困難。
           それを周囲の人間は指をさして笑われた。
          ・言葉の暴力 (バイキンなど)
          ・カッターナイフの刃物で制服を切る
          ・私の住所と名前を使って通販に120万円相当の注文をする

          など。多すぎて覚えてないけどこれら全て中学2年と1ヵ月で起きたことです。

          これらがきっかけで私はヒーリングを習って、自分と向かい合うまで、

          欝になったり、パニックになって、外食に行けない、行っても食べられない。

          逆に過食したりといろいろな辛い想いをしてきました。

          最近、当時のイジメにかかわった・・ってほとんど

          1対学年のひと98%だったので、同級生は敵だと思え的な生活をしていました。

          保健室登校もやりました。だから、全てではないけど、

          わかると思います。少しだけでも共用できると思います。

          ご両親もぜひご相談ください。

          私はこのイジメと今深く向い合っています。

          ヒーリングをしていく中で、当時もかなり感情を出していたつもりですが、

          怒り、恨み。たくさん出てきています。でもそれは

          未来に許すために必要な行為だと考えています。

          話を聞いてもらうだけでも、少しは安心したり、冷静になれるもの。

          体験してきたからこそ、強く願います。

          本当は私もみんなの輪に入りたかった。

          でもできなかった。こんな想いが生まれないように、

          KOLON FACTORYは活動を続けていきます。
                      
          0
                                       

            東海パワスポWalker

            評価:
            ---
            角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
            ¥ 780
            (2011-03-04)
            コメント:KOLON FACTORYも掲載されております☆ぜひ確認してみてください♪

             の後ろの表紙をめくること数枚。

            実はKOLON FACTORY、初めて県をまたいだ媒体に登場しましたっ☆

            平積みになってる「東海パワスポWalker」に掲載されてます☆

            新しい素敵なご縁に巡り会えますように♪

            あ。本屋さんで見つけたら買ってみてね♪

            1冊は自分用
            2冊目は保存用
            3冊目は普及用

            って。なんかのアニメで聞いたぞ・・・?

            こんなKOLON FACTORYをよろしくお願い申し上げます♪

                        
            0
                                         

              小さなお子様連れも安心してお越しください♪

              3月1日から、子供さん連れでも安心してセッションを

              受けていただけるような準備を始めさせていただきました。

              現在、お子様連れでも安心してうけていただけるのは

              ☆カードセッション全般

              ☆ヒーリング(お子様連れの方用のものを準備させていただきます。)

              ☆ワイヤーアクセサリ

              ☆天然石ブレスレット製作

              です☆現在はテーブルを使ってのセッションだけだったのですが、

              今あるものを使ってセッションできるように、

              施術室をちょこっとだけレイアウトチェンジして、

              お子様と一緒に受けていただけるようにしました。

              お子様を預けられなくてお店に行けないよー。

              というお声に少しだけお応えする形にちょっと春の装いを足して。

              ぜひあなたの笑顔に種蒔ができますように♪
                          
              0
                                           

                頑張れKOLON BLOG☆

                 やった♪ 初めての一日500人来訪者さん☆

                ありがとうございます☆

                津のことランキングも10位になりましたっ。

                夢の一桁までもう一歩だっ。

                別に争っているわけではないものの、

                やっぱりたくさんの方に見てもらえているのは

                書いている私と画面を観ている工房長の大いなる喜びです☆

                目指せ人気ブログっ☆工房長の全国進出も夢じゃないかもっ。

                「100円ショップ出身 くま社長奮闘記」

                食べて遊んで寝てたら社長になってました編w

                ・・・え?奮闘してますか?それって。>社長

                さぁ。大掃除続けましょう♪・・の前にもうお昼だな。

                今日はフレンチトーストです☆
                            
                0
                                             

                  津のこと!

                   久しぶりに見たら12位にランクインしてるではないかっ。

                  ひょっとして新記録かっ?

                  いやぁ。マメに更新してるからなぁ。

                  って。自分でいうかっ?

                  これが一桁になったらなにかお祝いしよう。
                              
                  0
                                               

                    ブログのコメント欄

                    メインHPのブログがあまりにも快適で・・

                    そしてみえけんなびさんのブログも好きなので

                    2つもあれば充分ってのもあって

                    さっさとフリーで借りていたアメブロを誰にも言わずやめちゃいました。

                    なので気が付かなかったのですが

                    「あれ、設定によってコメントはアメンバーだけが出来る」状態に

                    なってるんだなぁと今更知りました。(情報提供に感謝。)

                    みんなの使い方だと思うのだけど、

                    私はこのブログのコメントは誰でも書けるようにしています。

                    凹むこともあるかもしれないんだけど、

                    でも、最初からコメント欄設置してあったし、そのままにしてて

                    人の声が聞けるのはとても為になっていると感じています。

                    誰かのブログの記事に対して、自分のブログで書くこと。

                    私もやります。リンク掲載してやったのが昨日のママナビさんの例です。

                    発信した以上はその記事に対して誰かが何かを感じるわけなので、

                    決まった人だけコメントできるよー。でも承認されてない人はダメだよって。

                    「・・・こっちの言い分は言いたい放題言うけど

                    認めてくれるお友達の声以外は一切聞かないよ。」

                    って感じもちょっとする。

                    (まぁスパムやセキュリティ考えると安全だってのはわかるんだけどね。)

                    みんながそのブログ使ってるならいいけど、

                    ブログも向き不向きあるからなぁ。コメントするのに

                    ワザワザ登録するのも面倒だしね。

                    こちらから感想や情報をくれと言った以上はそれを書ける場所は必要だし、

                    感想を求められた記事にブログの記事として感想を掲載した場合でも

                    それについて感想を言いたい人(感想を求めた人含む)って存在すると思う。

                    でも転記は著作権の関係もあるし、知らない人のブログだったらリンクも貼れないしね。

                    これじゃ議論にならない。一方的な感想のぶつけ合いで終わっちゃうんじゃないかな。

                    対面して話し合う議論の場を設けるならもっといいんだろうけど。どうだろ?

                    そう考えるとコメント欄って一つの対話の手段として大事で

                    誰が見ても意見を交換できるように完全公開か

                    いっそコメント欄を消して自分の意見を発表する場にするのか、

                    きちんとブログ運営を考えないといけないなって考えさせられました。
                                
                    0
                                                 
                               

                      menu_03.gif

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      menu_06.gif

                      menu_28.gif

                      menu_09.gif

                      menu_22.gif

                      menu_31.gif

                      menu_12.gif

                      書いた記事数:1568 最後に更新した日:2017/08/16

                      menu_15.gif

                      menu_17.gif

                      menu_20.gif

                      qrcode